ENTRY

不動産業界からの
転職者だからこそ分かる特徴がある
入社3ヵ月/
プロパティーマネジメントチーム

入社のきっかけと決め手は?

「貢献先に利を後に」という考え方に共感出来入社を決意致しました。

私自身、今まで仲介営業として不動産業に携わってまいりました。お客様からヒアリングをしっかりと行いご希望のお部屋を提案することを最も大切にしておりました。

仲介営業の楽しさは市場にある商品=お部屋全てをお客様にご提案出来ることでした。性格的に嘘をつくことが出来ない性格なのでお部屋にある欠点をそのまま素直にお伝えし良い点だけをフォーカスしたトークは行わず価格、お部屋、立地と総合的に判断いただくことを心掛けておりお客様からは良く「不動産営業っぽくない」とのお言葉をいただくことがとても多かったです。

ただお客様が「住」に関する悩みを解決するのに私が出来ることがお部屋=商品しかご提案出来ないことに対して不甲斐なさを感じると同時にもっと自分自身の知識などの能力を伸ばしていきたいと考えるようになったときに不動産を手段としてお客様の課題を解決する「不動産コンサルタント」という職種に惹かれ応募したのがきっかけになります。

仲介営業ですとお部屋=商品をご提案し評価をいただくことを主眼に業務を行っておりましたが「不動産コンサルタント」ですと収益不動産を紹介するだけでなくクライアントにとって最良なご提案を行い利益至上主義なコンサルティングを行わないという点が入社を決意した決め手になります。

担当する業務の内容と難しさは?

私は不動産売買をサポートするアセットマネジメントチームに所属しております。
前職では、賃貸仲介営業、店長として勤務しておりました。
それまでは、自分の中でお客様に対して論理的に説明出来る自信はあったのですが
いざコンサルタントとして業務に取り組んでみると自分の力の無さを痛感致しました。
具体的には、コンサルタントと投資家の共通言語である数字に対する意識が弱いことに対して特に感じました。
また、商品をセールスする営業とは違いお客様に信頼されるパートナーとして選んでいただけるよう日々の積み重ねがコンサルタントには大切なのではと思い仕事に取り組んでおります。

アクティスコーポレーションで
仕事をする醍醐味は?

少数精鋭の会社ですので、自分次第で多くの仕事に携われることです。
まだ3ヶ月ではありますが今までで一番密度の濃い期間を過ごすことが出来日々自分自身の成長を実感しております。特に今は初めてのことや分からないことに対して臆病にならずに”まずはやってみる”という精神を大事にしています。未経験な分野であっても羅針盤となる仕組みや人も揃っており自分次第で可能性を広げることが出来る環境が当社にはあると思っております。

不動産業界で活躍したい人へのメッセージ

私は不動産業界で営業職しか経験がない為全般的なことはお伝え出来ませんが向上心や探求心が強い人にとっては最適な業界ではないかと思っています。また扱う金額も大きい為、人して信頼されるべき人間になる為の努力がとても大切で”凡事徹底”という言葉をよく不動産業界では耳にし成功されている方、皆さん日々の積み重ねを大切にしております。私も同じように信頼を勝ち取れる人間になれるよう研鑽を積んでおります。

< PREV